水道水の美味い町

生活する上で「水」はとても大切です。美味しい水でご飯を作ったり、飲んだり。ほとんどの人が毎日水道水を使って生活をしていると思いますが、“美味しい水”と言えばやっぱりペットボトルに入ったお店に売っている水を想像すると思います。水道水を“美味しい水”と感じる方は多くありません。しかし、なかにはその水道水さえ「美味しい」ところがあるんですよ。一体どんなところなのでしょうか?

東京都水道局のウェブサイトには“美味しい水の要件”が記載されています。それには、「蒸発残留物:30〜200mg」「硬度:10〜100mg」「遊離炭酸:3〜30mg」「過マンガン酸カリウム消費量:3mg」「臭気度:3以下」「残留塩素:0.4mg」「水温:20度以下」となります。これらすべての要件を満たしていれば、水道水でも美味しい水になると言われており、日本にはこの要件を満たした水道水が出る町があると言います。それが、福岡県にある粕屋町です。他にも、京都府の伊吹町の水道水も美味しいと言われており、これらの水はすべて先ほどの要件を満たしていることが分かっています。熊本県なんかはほぼ全域が水道水が美味しいと言われているので、「水道水の美味しい町に住みたい!」という方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

他にも、日本には美味しい水道水が飲めるところがたくさんありますよ。

水道水の美味い町

水道水に美味い・不味いはあるのか?

水道水に美味い・不味いはあるのでしょうか?

厳選・ここが美味しい水道水

厳選・ここが美味しい水道水です。

水道水の美味い町。

水道水の美味い町水道水に美味い・不味いはあるのか?厳選・ここが美味しい水道水サイトマップ